Entries

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    AmazonFBAの以外と知られていない事実!

    こんにちは。
    だいすけです。 

     

    皆さんAmazonで販売するとき
    FBAは利用してますか?



    おそらくほとんどの方が
    利用していると思います。



    でも実は、
    以外と知られていないことがあります。


     
    今回はその、
    以外と知られていないことについて
    お話ししていこうと思います。
     


    以外と知られていないこと、
    それは・・・



    FBA納品先を指定できるということです。

     

    もったいぶって話しましたが、
    すでに納品先FCを指定している人や
    そんなこととっくに知っている
    という人も多いと思います。

     
     
    ですが、
    知らない人は意外と多いです。



    納品先を指定できるというのは
    どういうことかというと、



    毎回毎回、
    自動で振り分けられてしまう納品先を
    1箇所に指定できるといことです。



    商品サイズによっては
    1箇所というわけではないですが、



    大型商品、標準・小型商品を
    各指定できます。



    通常は納品プランを作成すると
    自動で納品先が振り分けられます。



    これは変更できません。



    ですので、
    指定された納品先FCに
    納品しないといけなくなります。



    納品数が多い場合は
    2箇所にわけて
    納品することになったりもします。



    これって、
    自分で梱包している人にとっては
    面倒だったりしますよね。



    関東にいるのに
    納品先が佐賀の鳥栖FCになったりして、
    送料も割高になることも多いです。



    関東〜九州
    160サイズで2,268円です。

     

    これが小田原に納品した場合
    関東〜関東
    160サイズで1,836円です。

     

    差額は432円です。



    これを
    小さいと捉えるのか
    大きいと捉えるのかは
    人それぞれですが、



    1年間を通して考えると
    納品する回数も多いと思うので
    結構大きな金額になります。



    1年間全ての納品が
    鳥栖FCになる可能性は
    かなり低いですが、



    もし全て鳥栖FCに納品となったら、
    小田原に送った時の送料との差額だけで
    1万円は超えます。



    1回で
    段ボール2つ分送る場合は
    倍の864円の差額が生まれます。



    ひとによっては、
    5万円とか変わってくることもあります。



    これはさすがに大きいです。



    そこで、
    FBAの納品先を指定することで
    この差額分の送料を抑えることができます。



    ただ、
    納品先を指定すると
    手数料が発生します。



    手数料は商品サイズによりますが
    1商品につき5~9円です。



    高く感じる方もいるかもしれませんが、
    私は安いと思います。



    中国輸入とかだと、
    一つの商品の数量がかなり多くなるので、
    ばかにならなくなりますが、



    国内転売の場合は、
    同じ商品を数百個納品するというのが
    あまりないと思います。

     


    例えば先程の差額432円だと
    CDを86枚一気に納品して
    やっと埋めれる差額です。



    ですので、多くの場合、
    送料の差額よりも
    納品先指定オプションの手数料を
    払ったほうが安く済むと思います。



    納品先FCによって到着日時が違うので
    これも参考に納品先を
    決めていった方がいいと思います。



    九州の鳥栖 FCは大型、標準、小型の商品全て
    納品できるので非常に便利です。



    一度に全ての商品を
    同梱して送れるので
    梱包の手間も省けますし、
    送料も抑えることができます。



    しかし、
    市場は関東、関西が大きく、



    Amazonで購入している人は
    商品を早く欲しいと思っている
    お客様が多いので、九州だと不利です。



    商品の回転にも影響すると思います。



    これらを考えると、
    納品先を指定するメリットは
    大きい気がします。



    これはあくまで
    現状の私の考えなので、
    絶対ではありません。



    ですので、
    もし納品先がいつも遠くで
    困っているという方は、



    一度、納品先の指定を
    考えてみてもいいと思います。


    Appendix

    プロフィール

    国内転売で毎月給料+10万円稼ぐ@だいすけ

    国内転売で毎月給料+10万円稼ぐ@だいすけ

    詳くはこちらをご覧ください

    全記事表示リンク

    全ての記事を表示する

    RSSリンクの表示

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QR

    QR

    人気ページランキング

    最新記事

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。